【映画】ルイスと不思議の時計【あらすじネタバレ感想】声優は仏、コナン、サトシ、しんちゃん、大蛇丸!ジャックブラック主演!

映画

おはこんばんにちわ!エンタメイドです!(@entertainmaid

ハリーポッターにも影響を与えた自動小説の映画化です!

ジャック・ブラックが主演の映画「ルイスと不思議の時計」
タイトルがドラえもんみたいな感じでなんだか懐かしい感じがしますw

ネタバレ含みますのでネタバレNGの方は要注意です!

それではチェッケラ!

あらすじ

『ルイスと不思議の時計』予告編

両親を亡くし孤児となった10歳の少年ルイスは、魔法使いの叔父ジョナサンが住む古い屋敷に引っ越す。ほどなくしてルイスは、ジョナサンより優れた力を持った魔女である隣人のツィマーマンとも知り合いになり、彼らは同じ屋根の下で暮らすことになる。しかしある日、ルイスは屋敷の中に世界を破滅に導く邪悪な力を持つ時計が隠されていることを知り、二人と力を合わせて時計を見つけ出すべく奮闘する。

https://ja.wikipedia.org/wiki

キャスト/概要

ジョナサン・バーナヴェルト – ジャック・ブラック(佐藤二朗)
ルイスの叔父。ポンコツの魔法使い。
フローレンス・ツィマーマン – ケイト・ブランシェット(宮沢りえ)
ジョナサンと同居する女性。ジョナサンとはプラトニックな仲。
ルイス・バーナヴェルト – オーウェン・ヴァカーロ(高山みなみ)
両親が事故で亡くなってジョナサンに引き取られた少年。
アイザック・イザード – カイル・マクラクラン(原康義)
ジョナサンのマジックパートナー。魔法使い。
セレーナ・イザード – レネイ・エリース・ゴールズベリイ(浅野まゆみ)
アイザックの奥さん。
タービー・コリガン – サニー・スリッチ(松本梨香)
ルイスの同級生。生徒会に立候補している。
ローズ・リタ・ポッティンジャー – ヴァネッサ・アン・ウィリアムズ(矢島晶子)
ルイスの同級生。虫が好きで絵が上手。
ハンチェット夫人 – コリーン・キャンプ(くじら)
ジョナサン宅の隣に住む夫人。犬と同居している。
ルイス・ママ – ロレンツァ・イッツォ(本名陽子)
ルイスのママ。夜中にルイスの元に現れる。

http://www.cinema-factory.net/contents/1605_lewis-movie/press.html

ネタバレ感想

吹替版は声優が豪華になっています!

ヨシヒコの仏役の佐藤二朗。
名女優の宮沢りえ。
コナンの高山みなみ。
ポケモンのサトシの松本梨香。
クレヨンしんちゃんのしんのすけの矢島晶子。
ナルトの大蛇丸のくじら。

色んなキャラクターが吹替をしています!
佐藤二朗のジャック・ブラックは何だかあっていないというか、
良くも悪くも結局佐藤二朗がチラつきました。

コナン、サトシはさすがプロと言う感じで凄く上手で合っていました!
後、しんのすけについては最後に吹替一覧をみるまで同一人物だとは思わないほどでしたw
声優さんって凄いのね!

こちらの作品は児童向けの小説が原作になっていて、
あのハリーポッターの作者もこちらの作品に影響を受けたと言うことから何となくハリーポッターの様な雰囲気がありますw

ストーリーの中でも笑える要素が多く、
ジョナサンとフローレンスの絡みは悪口を言い合いながらも信頼しているというのが伝わるので見ていて微笑ましいです!

さすがジャックブラックという感じでコミカルな動きなどもジャックブラックならではの面白さだと思います。

その他にも子供でも笑える分かり易いポイントも多いので家族でも見れるのは良かったです!

タービーは悪いやつとして位置付けられていますが、
どこにでもいる様なガキ大将で子供らしいし腹パンもルイスが先に仕掛けてるので絶対悪ではないです。
むしろルイスの方が私利私欲のために魔法を使って見ていて腹が立つ人が多い様に感じます。

この作品では魔法が重要な要素になっているのですが、
作中に出てくる愛嬌のあるソファや草のライオンも愛嬌があって可愛いです!


口コミ

こんな人におすすめ

  • ハリーポッターファン
  • 魔法物好き
  • お笑い好き
  • ジャック・ブラックのファン
  • ケイト・ブランシェットのファン

まとめ

コメディ要素も多く子供と見ても楽しめる作品なのでお勧めです!
ただ、人形が襲ってくるシーンはトラウマになってしまうかもw

この作品の原作もあるので見比べてみるのもいいかも!

児童向け小説が原作なのでこちらはシリーズがあります!
映画化はまだこの作品だけなので今後他の作品も映画化されるかも!?
その時は絶対に見なければ!



コメント

タイトルとURLをコピーしました